エクステリアのリフォーム費用・見積もりの前に

戸建て住宅にお住まいの場合、なにかとメンテナンスが必要になる箇所が多い事を気にしていらっしゃる方も多いと思います。

実際、特に水回りと、外溝の部分に関してはリフォームが必要になる箇所が多いのは事実です。

何も分からないまま不安に思うだけではなく、ある程度の相場、どういった工事でそれだけの費用がかかったのか、という情報を持って置くと安心できることもあるのではないでしょうか。

まず、お家の外側、外溝(エクステリア)に関するリフォームについて色々と見てみましょう。

費用の割合についてみてみると、
50万円以下の方が25%ちょっと、そこから100万円までの間の方が25%弱、ついで多いのが150万円までで20%となっています。

目安としては50~100万円といったところが妥当なラインではないかと思います。

次に、どういった工事でどのくらいの費用がかかったのかみてみましょう。

最近は、限られた敷地を有効活用するために、あえて門扉などを設置せず、駐車・駐輪スペースをとりやすくするために、オープンなエクステリアをチョイスされる方も多いようです。
さらにこのやり方は、今主流にもなっている洋風建築には違和感なく設置できることも人気の理由のようですが、こういったオープンな外溝を設ける為の工事は65万円という例もあります。

また、旗竿地であったり、敷地の入り口から自宅までがひらけた土地ではなく、幅が狭い敷地にも適している、防犯のための背の高めの門扉を設置して、自転車置き場にする、といったリフォームでは66万円という例があります。

また、こちらも合理的かつオシャレな雰囲気で今人気がある、庭を芝や土丸出し、セメントをうつといったものではなく、タイル敷きに変更する場合、こちらはチョイスするタイルにもよるものの、例としては80万円といったものがありました。
雑草の手入れも楽になりますし、雨が降ってもびしゃびしゃになることもない為、必ず通る場所だからこそ、こういった対処もアリかなと思います。

外溝・エクステリアをリフォームする費用と見積もり相場